山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
最近、あっちこっちでインフルエンザが猛威をふるい
インフル患者が続出していますが、みなさんはどんな対策をとってますか。
自分たちはこの時期が一番忙しいですので、もしインフルにでもかかったら
一大事でございます。トイレで済ましたあとに紙がないことに気づいた時ぐらい
一大事でございます。感染されないように頑張りたいと思います。

確定申告の申告開始まであと10日(還付申告を除く)
今回はややこしい医療費控除のお話です。

まずおさらいとして医療費控除できる金額の範囲は以下の通りです。

払った医療費-保険金等で補填される金額-10万円=控除額(最大200万円)

ただし、その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額
が医療費控除額ですので、医療費の合計が10万超えてないからといって
すぐに領収書を捨てずに、今一度確認したほうがいいかもしれませんね。

医療費控除だからと言って、病院で払ったお金のすべてが控除対象に
なるわけではございません。以下の項目が典型な控除対象外項目です。

①健康診断等の費用は、疾病の治療を行うものではないので
原則として医療費控除の対象とはなりません(人間ドック含む)

②診断書の作成費用

③歯科ローンに係る金利及び手数料相当分は医療費控除の対象になりません

④自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代等といったものは
医療費控除の対象になりません

このほかにも歯医者での自己負担出費は対象となる場合とならない場合があります。
結構ややこしい部分もあります。

大倉

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード