山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 医療費控除の適用を受けるために必要となる医療費の領収書の確定申告書への添付が不要になります。
平成29年分以後の確定申告書を平成30年1月1日以後に提出する場合に適用となります。
平成29年からスタートするセルフメディケーション税制
(特定一般用医薬品等購入費を支払った場合の医療費控除の特例)にも適用します。
平成29年度与党税制改正大綱に盛り込まれました。


 ただし、領収書の添付に代えて、
医療費の明細書または医薬品購入費の明細書を
確定申告書に添付しなければなりません。
また、領収書は確定申告期限等から
5年間は保存する必要があります。
この間に税務署長から、領収書の提示または提出を求められたときは、
それに応じなければなりません。
現行でも、電子申告の場合は、
一定の記載内容を入力すれば領収書の添付を省略できますが、
これも5年間は提示または提出を求められることがあります。

 「医療費(医薬品購入費)の明細書」について大綱では詳細が明示されていません。
現行の医療費控除で使われている医療費の明細書は、
領収書を入れる封筒の表紙に「医療費の明細書」と印刷されており、
医療を受けた人、病院・薬局などの所在地・名称、
控除の対象となる医療費の内訳等の記載項目がありますが、
これと同様の様式になるかは現段階では不明です。

 この改正には経過措置が設けられいて、
平成29年分から平成31年分までの確定申告については、
明細書ではなく領収書の添付でも控除の適用を認めるものとなっています。

三橋

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!



Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード