山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは、先日人生初スキーにチャレンジしました。
そして、720度ぐらい回転して転びました。
結構痛いですけど、やはり未体験のことをするのは
わくわくして、楽しいです。

年末調整シーズンということで、今回は源泉徴収に関するお話

普段の源泉徴収の中で、徴収義務がないパターンがいろいろあります。
では、2個ほど簡単に紹介致します。

以下、国税庁HPより引用
------------------------------------------------------------
一般的に行政書士の業務に関する報酬については、
所得税法第204条第1項に規定する報酬には該当しませんので、
「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」を提出する必要はありません。
------------------------------------------------------------
そうです。一見弁護士、司法書士、税理士、会計士と並べば同じく士業に見えて、
報酬に対する源泉徴収が必要だと考えがちですが、行政書士だけ源泉徴収が
ありません。

またまた国税庁HPより引用
------------------------------------------------------------
個人のうち次の二つのいずれかに当てはまる人は、
源泉徴収をする必要はありません。
(1) 常時2人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人だけに
給与や退職金を支払っている人
(2) 給与や退職金の支払がなく、弁護士報酬などの報酬・料金だけを
支払っている人
------------------------------------------------------------
例えば、夫婦二人だけできりもりしている定食屋さんとかが(1)に
該当します。

大倉

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード