山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。


今回は、納税通信より会議費についての記事をご紹介します。


    

 
販売店などの取引先を温泉地などの旅行地に招待するために


かかる費用は、原則として、損金算入が制限される≪交際費≫


の金額に含めます。しかし、そこで会議をした場合、会議に通常


必要な費用については「会議費」となり、損金に算入できます。


 その催しに会議としての実体があるかどうかで、会計上の


「交際費」になるか否かの判断が分かれます。招待客に社長が


挨拶する程度では会議の実体があるとは言えませんので、


交際費になります。


 会議費として税務署に認められるのは、会議場までの往復の交通費、


宿泊費用、会場賃借料、会議で出した茶菓子、弁当代、これらに


付随する費用です。会議の実体がある催しでも、これらの費用以外の


部分は交際費です。


          


さとう


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード