山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 国税庁が7月1日に公表した相続税や贈与税の土地等の課税評価額の基準となる、
平成28年分の路線価及び評価倍率を記載した路線価図等によりますと、
今年1月1日時点の標準宅地の前年比変動率の平均は、
金融緩和等の後押しもあり不動産向け投資が拡大したことや
訪日外国人の増加を見込んだ店舗・ホテル需要の高まりなどが相まって
0.2%上昇となり、8年振りに上昇に転じました。


 都道府県別の路線価変動率をみますと、
前年分まで下落していた北海道、広島、福岡、熊本の4道県が上昇に転じたことから、
昨年同様に上昇した宮城、福島、 埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、 沖縄の
10都府県を合わせた14都道府県で上昇となっています。


 また、都道府県庁所在都市における最高路線価が上昇した都市は、
昨年の21都市から4都市増えて25都市となるとともに、
札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡で上昇率が10%を超えました。


 都道府県庁所在都市の最高路線価では、
1位は東京・中央区銀座5丁目「銀座中央通り」で、
1平方メートルあたりの路線価は18.7%上昇の
3200万円となりました。
2位は大阪・北区角田町「御堂筋」1016万円(22.1%上昇)、
3位は名古屋・中村区名駅1丁目の「名駅通り」840万円(14.1%上昇)となっております。


 全国で最も高かった地点は、
31年連続の1位となる、おなじみ東京・銀座「鳩居堂前」で、
1平方メートルあたり3200万円となりました。

三橋

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!



Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード