山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。

いよいよ国税にも「クレジットカード納付制度」が導入されます。

 国税の納付方法には現在、
1)税務署、金融機関の窓口で現金に納付書を添えて納付する方法、
2)指定した金融機関の預貯金口座から振替納税する方法、
3)ダイレクト納付またはインターネットバンキング等を利用して電子納税する方法、
という複数の方法があります。
国税の納付手段の多様化を図る観点から、
ここに「インターネットを利用したクレジットカード決済による納付」が加わることになりました。

 これは平成28年度税制改正で創設されたもので、
納付書で納付できる国税を対象としており、
基本的に税目に制限はありません。

手続きは、納税者がクレジットカード会社に納付手続きを委託し、
クレジットカード会社がそれを受託した日に国税の納付があったものとみなして、
延滞税や利子税等に関する規定が適用されます。

 クレジットカードで税金を納めるメリットは少なくありません。
筆頭に挙げられるのが「時間が稼げる」ことです。
現金が引き落とされるタイミングが納期限より遅くなるため、
資金繰りへの好影響が期待できます。

インターネットを利用することで現金を持ち歩かなくていい
という安心感もあります。

またクレジットカードを利用することでポイントが貯まるという旨味もあります。

 デメリットは「手数料」がかかることです。
現行の地方税の取扱いと同じになるということで、
東京都の場合、納税額1万円以下で78円。
2万円以下で157円かかります。

また、メリットでの時間が稼げる反面として、
引き落とし完了までは納税証明がとれない(未納)となってしまう点もあります。

このほか、インターネット利用による情報の漏えいリスクもあります。

 クレジットカード納付の適用は
「平成29年1月4日以後に国税の納付を委託する場合」からとなります。

三橋

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!



Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード