山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
昨今、おしどり夫婦といわれていた有名人が、
突如、離婚協議に入ったというニュースになり、驚かされることがあります。


相続税(贈与税)の世界では、本当のおしどり夫婦には、特別の控除額を設けております。


具体的には、贈与の日において、婚姻期間が20年以上である配偶者から、
①居住用不動産又は②居住用不動産を取得するための金銭
の贈与を受けた場合には、2,000万円の控除を受けられてます。
(暦年贈与を使用出来れば、2,110万円までは贈与税がかかりません)


トータルの財産を合わせても、相続税がかからない見込みのご家庭には、
不要な制度ですが、ぎりぎり相続税を飛び出してしまうようなご家庭では、
相続税対策になりうる可能性があります。


ただし、登記上の名義がかわるので、不動産取得税や登録免許税が
必要となりますので、贈与をして、トータルコストが減るのかについては、事前のご確認が必要となります。
(また、配偶者が亡くなる3年以内のすべての贈与については、
贈与がなかったものとして、相続税を計算しますので、事前の準備が必須です)


なお、「おしどり夫婦」であるか「仮面夫婦」であるかどうかについては、
税務上の要件とはなっておりませんので、婚姻期間が20年を超える場合には、ご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

奥山
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード