山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。
お盆が過ぎてから暑さのピークが過ぎ夏も終わった感がありますね。
肉体的には楽になりましたが、若干さみしくも思います。


さて、何度もブログ掲載していますが、来年1月からの制度スタートに向け、10月からマイナンバーの通知が始まります。

マイナンバーは国内に住民票をもつ全ての人に付番・通知されます。
通知の方法は「簡易書留」で10月から11月のあいだに市区町村から住民票の住所宛に送付されるようです。

内閣官房(マイナンバー)


住民票の住所に住んでいなかったり、住民票の住所以外の場所で通知カードを受けたい方もいらっしゃるかと思います。



そこで、総務省HP上に、 東日本大震災による被災者、 DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、 一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院・入所されている方へ、住民票以外の居所を通知カード送付先とする手続きを公開しています。


総務省


【現在お住まいの居所の登録(居所登録)の方法】


 現在お住まいの居所に通知カードを送付するための居所登録の方法は以下のとおりです。

 次に該当する方は、居所への通知カードの送付が可能です。

•東日本大震災により被災し、住所地以外の場所へ避難している方

•DV等被害者で、住所地以外の場所へ移動している方

•医療機関・施設等への長期の入院・入所が見込まれ、かつ、住所地に誰も居住していない方

•上記以外の方で、やむを得ない理由により住所地において通知カードの送付を受けることができない方

 「通知カードの送付先に係る居所登録申請書」を入手し、氏名、居所、やむを得ない理由などの情報を記入してください。(申請書は、以下からダウンロードいただくか、お近くの市区町村でも入手できます。)


 平成27年8月24日(月)から9月25日(金)までに(持参又は必着)、申請書を住民票のある市区町村に持参又は郵送してください(政令指定都市に住民票がある方は、区役所に持参又は郵送してください。)。


 その際、以下の書類を添付してください。

•申請者の本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真付きのものに限る)など)

•居所に居住していることを証する書類(公共料金の領収書など)

•代理人の代理権を証明する書類(委任状など)[代理人が申請する場合]

•代理人の本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真付きのものに限る)など)[代理人が申請する場合]



※具体的な理由について、その内容によって申請が却下されるケースがあるか否かは特に触れられていないようです。


8月24日から9月25日までと、すでに開始していますので、
上記のケースに該当する方、希望する方は、お早めに住所地の市役所等に確認・申請されてほうがよろしいかと
思います。


高澤

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード