山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
源泉所得税の法定納期限は、源泉徴収の対象となる所得を支払った月の翌月10日で、納期の特例の承認を受けていれば1~6月の支払い分は7月10日、7~12月までの支払い分は翌年1月20日となっています。源泉所得税の納付が1日でも遅れると、納付しなかった金額に対して一定率の不納付加算税が課せられます。税務署からの指摘で納付する場合には納付しなかった金額の10%、自主的に納付した場合には納付しなかった金額の5%です。ただし、次のようなケースでは不納付加算税が課されません。
①不納付加算税の金額が5千円未満②法廷納期限の翌日から1ヶ月以内に納付し、かつ、その直前1年分で納付を遅延したことがない③法廷納期限の翌日から1ヶ月以内に納付し、かつ、新たに源泉徴収義務者となった人の初めての納付ただし、不納付加算税が課されなくても、延滞税が課されることはあります。

                                                        前田
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード