山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今回は税理士と公認会計士の違いについてご紹介したいとおもいます。

お客様のところにお伺いさせて頂くとお客様によっては私(達)のことを「会計士さん」とおっしゃっていただく事がままございます。
私(達)にとってはどちらでも構わないのですが厳密には違うのです。

公認会計士とは原則的には、財務書類の監査又は証明をすることを業とする職業のものをいいます。

私達税理士は税務代理、税務書類の作成、税務相談を生業にするものをいいます。

とっても簡単に言うと、上場企業に関する業務は公認会計士、中小企業は税理士が担当します。
(もちろん上場企業にタッチしている税理士さんもたくさんいますが)

実は会計士と税理士という分業制は国際的にみるととても珍しい制度です。

国際的にみると、会計士という資格ですべて包括的に業務を行っています。

昨今の会計業界では国際的な制度に歩み寄ろうとしてます。

20年後、30年後には会計士、税理士という分業は無くなり統合されて新たな名称の資格になっているかもしれませんね。

私達会計人は今後のために、現在の公認会計士は税務を、税理士はもっと監査や国際的動向を知らなければならないかもしれないですね。

いずれにせよ、お客様の利益のために私達はいつでも日々努力をしております。

重川

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!



スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード