山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
歯の治療では、保険が使えない自由診療等により、治療費がかなり高額になることがある。
このような場合、一般的に支出される水準を著しく超えると認められる特殊なものは、医療費控除の対象とはならない。

現在は、インプラントや金歯、セラミックなどは一般的な治療として認識されているので、これらを使用した治療の対価は、その費用が一般的な金額と乖離していなければ医療費控除の対象となる。


歯列矯正については、例えば、発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や目的などからみて必要と認められる場合の費用は医療費控除の対象となるが、単に容貌を美化するための費用は医療費控除の対象とはならない。


また、治療のための通院費も医療費控除の対象となる。小さい子供の通院に付添いが必要なときなどは、付添人の交通費も通院費に含まれる。ただし、自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代等といった費用は、医療費控除の対象にはならない


鈴木



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード