山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
専業主婦(主夫)がいる世帯で夫(妻)の税負担が軽減する「配偶者控除」が2017年から見直されることになりそうです。

配偶者控除制度が導入されたのは1961年。当初はたった9万円でした。

しかし専業主婦として育児や家事をする妻の役割が評価され、時代とともに引き上げられていきました。

そして現在では共働き世帯が専業主婦世帯の数を超え、今また世間の実態にあった税制へと見直されることとなったようです。

新制度について政府は昨年議論された複数の案から具体化していく方針で、中でも有力視されているのが「移転的基礎控除」とよばれるものです。これは妻に適用されない分の基礎控除を夫に移転するというものです。

移転的基礎控除を導入し、配偶者控除を廃止した場合、配偶者の年収が65万円~141万円の世帯では現在より負担が増えることになりそうです。

重川

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード