山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
s_a5bda717a9d69e8c5a85990ee8e1052a.png


来年の平成28年1月からマイナンバー制度が開始いたしますが、
具体的には、どのようなステップで、われわれの生活に浸透していくのでしょうか。


まず、今年の平成27年10月から、住民票を置いてある自治体から、
「通知カード」が郵送されてきます。


この「通知カード」とは、券面に氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)
、マイナンバーが記載されたものになり、紙製が予定されております。


これに対して、希望者には、「個人番号カード」が発行されます。


「個人番号カード」には、「通知カード」の情報に加えて、
顔写真とICチップが埋め込まれたカードになります。


必要な方は、「通知カード」が自宅に届いてから、各自治体に申請すれば、
来年の平成28年1月より、「個人番号カード」が発行されます。


この「個人番号カード」があれば、従来、「住基カード」で行えていた
各種証明書の発行などの行政サービスが、簡易に受けられるメリットがあるそうです。


また、社会保障を受ける際にも記入が求められる番号となり、
「児童手当」や「高額医療費補助」などには、記載が必要となります。


気になるのは、今まで使われていた「住基カード」の取り扱いですが、
「住基カード」を取得できるのは、今年の平成27年12月までとなります。
(来年以降は、「個人番号カード」の発行のみとなります。)


とはいっても、期限が定められると、駆け込み需要が好きな日本人も、
「住基カード」については、駆け込む人も少ないでしょうか。。


また、今年の年末調整より、従業員の12桁のマイナンバーが必要となりますので、
間違えて捨ててしまわないように、従業員の方に注意喚起をお願いいたします。
(源泉徴収票や支払調書等に、支払者と受給者のマイナンバーの記載が義務付けられます。)


山下事務所
奥山


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!



Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード