山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
s_a5bda717a9d69e8c5a85990ee8e1052a.png


このウサギさんのお名前をご存知でしょうか。


応募総数723件という狭き門をくぐって、選ばれた「マイナンバー」
という制度のイメージキャラクターです。


このキャラクターは、「マイナちゃん」というかわいい名前がついていますが、
真面目にやっている人には、不公平感を解消する天使、
うまいことやっている人には、すべてを白日の元にさらす悪魔となります。


平成28年1月から、すべての法人と個人に13桁の番号が付番されます。
(個人については、住民票が存在する自治体から発行されます)


マイナンバーが発行されるだけならば、免許書や住基カードの代わりに
なるだけなのかなと思いますが、実は、この番号は、
多くの場での利用が予定されています。


すでに決まっている内容としては、源泉徴収票や支払調書、社会保険関係、
社会保障を受給する申請書、保険会社からの支払、証券会社からの支払、
すべてについて、付番されるようです。
(受給者だけではなく、支払者の番号も記載されます)


つまり、ディズニーランドのアトラクションではないですが、
「I'ts a ガラス張りワールド」になります。


また、今後、利用が本格的に検討されている内容として、
銀行等の預貯金があります。


1984年には、利子や配当をガラス張りにするために、
少額貯蓄等利用者カードという制度ができましたが、
郵政省や金融機関の反対にあい1年で廃止されたそうです。


それに比べれば、もっと踏み込んだ制度となりますが、
今後の「マイナちゃん」はどこまで権限を拡大していくのでしょうか。


数年後には、キャラクターがマイナーチェンジして、
「マイナ様」になっているかもしれません。


山下事務所
奥山

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード