山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
納税通信の第3367号に、国税庁が行った標本調査の結果が載っていたので、
ご紹介したいと思います。


国税庁が平成25年分の法人の標本調査を行った結果、
赤字法人の割合が6年ぶりに7割を下回り、繰越欠損金は
5年連続で減少し、平成20年のリーマンショック前の水準に戻ったそうです。


また、業種ごとの赤字法人率も公表しているので、
ご紹介したいと思います。


まずは、TOP3として挙げます。(赤字率なので、逆の意味となります)
第一位 料理飲食旅館業 79.5%
第二位 繊維工業      79.0%
第三位 出版印刷業    78.5%


次に、WORST3を挙げます。(赤字率が少ない法人)
第一位 不動産業      64.1%
第二位 サービス業     65.8%
第三位 建設業       65.9%


それぞれの理由はあると思いますが、
需要が減少傾向・供給が過多にある業界ほど、
赤字率が多い傾向があるのでしょうか。


当然、赤字率が少ない業界ほど、
税務調査が多くなることになると思いますが、
国税庁が把握してる統計データのご紹介でした。


山下事務所
奥山


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード