山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。

新年度が始まったばかりということで新しく事業を始められた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は新しく設立した法人が税務署に届け出なければならない書類をいくつかご紹介させていただきたいと思います。

《 新設法人の届出書類 》

1,法人を設立した場合、次の届出の提出をしなければなりません。

(1)法人設立届出書

 内国法人である普通法人又は協同組合等を設立した場合は、設立の日以後2か月以内に
「法人設立届出書」を納税地の所轄税務署長に提出しなければなりません。
 この法人設立届出書には、次の書類を添付します。
   イ 定款等の写し
   ロ 設立の当期の登記事項証明書
   ハ 株主等の名簿の写し
   ニ 設立趣意書
   ホ 設立時の貸借対照表
   ヘ 合併等により設立されたときは被合併法人等の名称及び納税地を記載した書類
(2)源泉所得税関係の届出書

(3)消費税関係の届出書   

2,法人を設立された場合には、必要に応じて次のような申請書や届出書を納税地の所轄税務署長に提出します。

(1) 青色申告の承認申請書
   設立第1期目から青色申告の承認を受けようとする場合の提出期限は、設立の日以後3か月を経過した日と設立
   第1期の事業年度終了の日とのうちいずれか早い日の前日までです。
(2) 棚卸資産の評価方法の届出書
   提出期限は、設立第1期の事業年度の確定申告書の提出期限までです。
(3) 減価償却資産の償却方法の届出書
   提出期限は、設立第1期の事業年度の確定申告書の提出期限までです。


※これら各種届出には、提出期限がございますのでお忘れなきようご注意ください。



高橋

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード