山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
久しぶりのブログです。
暖かかったり、寒かったり変な陽気ですが、花粉症の方は、大変ではないですか?
スギ花粉が終わるころヒノキの花粉、私は花粉症ではないので花粉症の方の大変さはわかりませんが
対策をして乗り切ってくださいね^^


さて、確定申告も無事終わり、書類の返送に追われております。
個人事業の皆様も終わって、一安心って思っていることではないでしょうか?


申告が終わった後、納税証明書を取る方もいるかと思います。
タビスランドに下記のような記事が載っていたのでご紹介したいと思います。

今まで、納税証明書は税務署に取に行くか、e-taxで取るかの方法しかなかったかと思います。
そんな中、スマートフォン等でも納税証明書の交付申請ができるようになったそうです。


以下、タビスランドより抜粋

  ↓

このサービスは、3月23日から開始。スマートフォンやタブレット端末からも国税の納税証明書の交付請求が行える。

 国税の納税証明書は、官公庁等での指定業者の登録時の調査資料や金融機関での融資資料、全国の自治体での建設工事等の公共入札参加の資格審査の提出書類など、納税者の資力、信用力等を直接又は間接に表示する重要な資料となっている。

 これまでe-Tax(国税電子申告・納税システム)で納税証明書の交付請求を行う場合、e-Taxソフト(WEB版)で電子署名を付与し、電子証明書を添付して書面の納税証明書を郵送・来署で受け取る方法と電子納税証明書(電子ファイル)で受け取る方法があった。今回、スマートフォンやタブレット端末で行う場合は、電子証明書やICカードリーダライタがなくても、必要事項を入力するだけでe-Taxソフト(SP版)から交付請求ができる。

 利用方法は、スマートフォン等専用のe-Taxソフト(SP版)から「納税証明書の交付請求(署名省略分)」を選択して必要事項と税務署への来署予定日(申請日から10日以内の日)を入力して送信。本人確認書類を持参の上、予定日に税務署へ来署して納税証明書を受け取る。手数料は、1税目1年度370円と書類申請よりも30円安い。

 なお、e-Taxソフト(SP版)では、納税証明書の交付請求のほか、1)申告・申請等データの基本情報となる氏名や住所、「税務署からのお知らせ」等を受信するメールアドレスの登録・確認・変更、2)ダイレクト納付やインターネットバンキング(金融機関等サイト)へのリンク、3)メッセージボックスの確認、4)還付金処理状況の確認なども行える。


税務署に取に行くより時間はかかりますが、平日、税務署に行く時間がない方などは便利になるかもしれませんね。



長谷川


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード