山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんばんは。

本日は償却資産申告書の提出から、固定資産税を納付するまでの流れについて簡単にご紹介したいと思います。



申告書の提出

1 月 1 日現在所有している償却資産を、その年の 1 月 31 日までに、資産が所在する区にある都税事務所に申告するものとなっております。

価格等の決定及び課税台帳への登録

償却資産の価格等は、申告及び調査に基づいて決定され、償却資産課税台帳に登録されます。

課税標準

課税標準は、1 月 1 日現在の評価額に基づき決定された価格で、償却資産課税台帳に登録されたものです。

課税台帳に登録した旨の公示

価格等を償却資産課税台帳に登録した旨を都知事が公示します。

課税台帳の閲覧

償却資産課税台帳に登録された価格等は、都税事務所において所有者、納税管理人及び代理人等、固定資産税の課税に直接関係を有する方へ閲覧に供しています。閲覧は、価格等を償却資産課税台帳に登録した旨を公示した日から可能となります。

審査の申出

償却資産課税台帳に登録された価格に不服がある場合は課税台帳に価格等を登録した旨を公示した日から納税通知書の交付を受けた日後 60 日までの間に、文書をもって東京都固定資産評価審査委員会に対して審査の申出をすることができます。 また、この審査の申出に対する決定を経た場合において、なお不服があるときは、当該決定に対してのみ取消しの訴えを提起することができます。

納税通知書の交付

下の算式により税額を算出し、6月の上旬に納税通知書を交付されます。
【 税額 = 課税標準額×税率[100分の1.4] 】
なお、評価計算の結果、課税標準額が 150 万円未満の場合には課税されないため、納税通知書は送付されません。

納期

通常 4 回の納期(東京23 区では 6 月、9 月、12 月、翌年の 2 月)に分けて納める形となっております。

ご参考までに。。



高橋
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード