山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今回のブログでは、消費税法上における試作用、サンプル用資材の税額控除について、ご紹介したいと思います。


試作目的又はサンプルとして無償で提供する物品の製造に用いた原材料等については、他の者からの仕入れが課税仕入れに該当するものであれば、それが試作目的、サンプルとして無償で提供するための物品の製造に用いられるものであっても、仕入税額控除の対象となるというのが、結論となります。


課税仕入れとは、商品などの棚卸資産の仕入れ、機械や建物等の事業用資産の購入又は賃借、原材料や事務用品の購入、運送等のサービスの購入、そのほか事業のための購入などをいいます。


つまり、事業のための購入であれば、仕入先が免税事業者や消費者の場合でも課税仕入れに当たりますが、土地の購入や賃借などの非課税取引、課税対象とならない給与、賃金などは課税仕入れに含まれませんので、注意が必要となります。


【関係法令通達】
 消費税法第30条第1項、消費税法基本通達11-2-14


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!


西村
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード