山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
日に日に寒くなってきますが、風邪などひいていませんか?

私は先週後半から風邪をひいてしまいました。
きちんと管理をしなくてはいけませんね(T_T)


さて、所得税法施行令の一部改正が行われ、交通用具を使用している給与所得者に支給する通勤手当の非課税限度額が次のように引き上げられましたので簡単にご報告。

1か月当たりの非課税限度額は下記の通りです。

① 交通機関又は有料道路を利用している人に支給する通勤手当

    改正後 ⇒ 1か月当たりの合理的な運賃等の額 (最高限度 100,000円)
    改正前 ⇒ 同 上

② 自動車や自転車などの交通用具を使用している人に支給する通勤手当

   通勤距離が片道55キロメートル以上である場合
    改正後 ⇒ 31,600円
    改正前 ⇒ 24,500円

   通勤距離が片道45キロメートル以上55キロメートル未満である場合
    改正後 ⇒ 28,000円
    改正前 ⇒ 24,500円

   通勤距離が片道35キロメートル以上45キロメートル未満である場合
    改正後 ⇒ 24,400円
    改正前 ⇒ 20,900円
 
   通勤距離が片道25キロメートル以上35キロメートル未満である場合
    改正後 ⇒ 18,700円
    改正前 ⇒ 16,100円

   通勤距離が片道15キロメートル以上25キロメートル未満である場合
    改正後 ⇒ 12,900円
    改正前 ⇒ 11,300円

   通勤距離が片道10キロメートル以上15キロメートル未満である場合
    改正後 ⇒ 7,100円
    改正前 ⇒ 6,500円

   通勤距離が片道2キロメートル以上10キロメートル未満である場合
    改正後 ⇒ 4,200円
    改正前 ⇒ 4,100円

   通勤距離が片道2キロメートル未満である場合 
    改正後 ⇒ 全額課税
    改正前 ⇒ 同 上

③ 交通機関を利用している人に支給する通勤用定期乗車券

    改正後 ⇒ 1か月当たりの合理的な運賃等の額 (最高限度 100,000円)
    改正前 ⇒ 同  上

④ 交通機関又は有料道路を利用するほか、交通用具も使用している人に支給する通勤手当や通勤用定期乗車券

    改正後 ⇒ 1か月当たりの合理的な運賃等の額と②の金額との合計額 (最高限度 100,000円)
    改正前 ⇒ 同 上

平成26年4月1日以後に支払われるべき通勤手当について適用されますのでご注意ください。


長谷川


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード