山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
ふるさと納税とは、都道府県や市区町村など地方公共団体へ寄付した場合、2千円を超える部分について所得税の寄付金控除や住民税の寄付金税額控除が受けられる制度のこと。「ふるさと」と言っても寄付先に制限はなく、応援したい地域ならどこでも「ふるさと納税」ができる。このため多くの自治体では、寄付の「お礼」として地元特産品を用意するなど寄付金獲得に向けたPRに力を入れており、そのPR合戦か全国各地で展開中だ。ふるさと納税が一般の寄付と決定的に違う点は「持ち出し」が少ないこと。確定申告することにより最大で「寄付金額-2千円」が戻ってくる。例えばA市に住む人(夫婦子なし、年収700万円、所得税率20%)がB市に「ふるさと納税」として5万円を寄付した場合、国税と地方税合わせて4万8千円(所得税9600円、復興特別所得税200円、住民税3万8200円)の軽減が受けられる。2千円の持ち出しで5万円の社会貢献ができ、寄付先によっては「お礼」まで貰えるということだ。寄付した人にとっても、寄付された自治体にとってもオイシイ「ふるさと納税」だが、近くそのメリットがさらにパワーアップしそうだ。



                                                 前田
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード