山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは

お盆休みも明けて電車も再び混雑してきて汗がとまらない日々が続いていますが、
みなさまお体の調子はいかがでしょうか?


前回のブログに引き続き税務調査関係の特集が納税通信第3334号に記載されていましたので、
そちらより記事を抜粋


とある国税局では、調査担当者が現場で最低限留意すべき事項として「現況調査心得7カ条」なるものを定め、
実際の調査を行う上でのトラブル防止に努めているケースがあるようです。



では、その気になる「現況調査心得7カ条」の内容とは、


第1条 臨場したら、まず本人の承諾を得る

 現況調査では、予告の有無にかかわらず、調査の実施についてまず相手の承諾を得る


第2条 毅然たる態度で、応対丁寧に

 調査対象者に過大な緊張感や不安感、不信感を与えないための配慮


第3条 現況は、相手が開けて出すのが基本

 金庫や机の引き出し、カバンなどの中の書類を確認する場合は、相手に出してもらって確認すること


第4条 居室などのプライバシーは尊重する

 とくに女性のハンドバックやロッカーの中の書類を確認する場合には、念押しするなどして明確な承諾を必ず得る


第5条 絶対に現金には手を触れない

 トラブルのもとを断つにはノータッチが一番


第6条 書類等の借用・返却は確実に

 書類の借用は必要最小限にし、やむをえず借用する場合には、個別具体的な内容を示した預かり証を作成し、
相手方に確認してもらう


第7条 終わったら、整理・整頓を忘れずに

 調査対象者に事後の不快感が残らないよう配慮
 調査関係書類などの置き忘れをしないための注意事項でもある



今回紹介した心得は、とある国税局が心構え、社会人マナーとして、新人調査官等へ指導する
目的で設けた意味合いもあるかと思います。

実際の調査で、上記の7カ条を守ってないからといって何か抗弁できるというものでもないと思いますので、
ご注意ください


高澤

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード