山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
いかがわしい詐欺みたいなタイトルですが、
迷惑メールのタイトルではありません。


ふるさと納税という制度をご存知でしょうか。


最近、雑誌やテレビでも特集されておりますが、
お客様からご質問を受けることも増えてきましたので、
ご紹介したいと思います。


誰しも「ふるさと」というと生まれ育った懐かしい特定の場所があると思います。


ただ、この制度のいう「ふるさと」とは、「心のふるさと」のことを言います。

「心のふるさと」ということは、自分が思い入れのある場所であれば、
どこでもいいのです。よく、笑点で、林家こん平さんが、地方に巡業に行く先々で、
「この町は、第二のふるさとです」みたいなことをおっしゃってましたが、
そのくらいの感覚で、自分で好きな自治体に納税することができます。


結論を申しますと、自分が好きな地方自治体を選んで、寄付をすると、
その寄付した金額から2,000円を差し引いた残額の寄付金控除が受けられます。
(所得税の確定申告が必要)


しかも、各自治体では、寄付した金額に応じて、謝礼の品が寄付者に送られます。


つまり、30,000円を寄付して、28,000円の控除が受けると実質負担は2,000円と
なりますので、極端なことを言ってしまえば、2,000円以上のものがもらえるのであれば、
得になります。


ただし、寄付金の控除額が、住民税の年額の1割が限度となっていますので、
謝礼品の大物狙いの場合にはご注意ください。

http://www.citydo.com/furusato/what/07.html
(上のURLで寄付金控除額の上限を簡易計算できます)


http://www.furusato-tax.jp/
(各地のふるさと納税の謝礼品の検索サイトです)


http://www.furusato-tax.jp/filter.html?money%5B6%5D=1000000-
(1,000,000円以上の大物狙いの高額納税者の方は、こちらからどうぞ。
今回は売り切れになってしまいましたが、3,000,000円の寄付金で宮崎牛1頭が手に入ります)


奥山
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード