山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます、関東は晴天に恵まれていますが、
沖縄には台風8号が上陸しています。


以下は、産経新聞の記事の転載です。


----------------------------------------------------------------
気象庁は7日、沖縄に接近しつつある台風8号について、
台風の基準では初めて特別警報を発表した。


対象地域の宮古島、沖縄本島地方では重大な災害が起きる恐れが著しく大きいという。
同庁は「直ちに命を守る行動を取ってほしい」と最大級の警戒を呼び掛けている。
台風の今後の進路によっては、週末に関東に接近する恐れもあるという。


 台風の特別警報については、5千人以上の死者・行方不明者を出した昭和34年の
「伊勢湾台風」クラス(中心気圧930ヘクトパスカル以下または最大風速50メートル
以上)を想定し、大雨、暴風、高潮、波浪のそれぞれで発表する。台風が多い沖縄地方
と奄美地方、小笠原諸島については中心気圧910ヘクトパスカル以下または最大風速
60メートル以上を基準としている。


 今回、台風8号が7月にしては極めて強い勢力に発達したのは、進路上の熱帯の海面
水温が平年より高かったためだ。台風は海面からの水蒸気が凝結したときに放出される
熱がエネルギー源。水温が高くなる夏から秋にかけては、発生が多くなる。


気象庁の解析によると、8号が発生した4日以降、太平洋西部熱帯域の海面水温は平年より
1~2度高い30~31度だった。台風の発達には29~30度以上が必要とされ、
同庁の担当者は「この時期としてはかなり高い」と驚いている。


 気象庁は台風に備えた行動として、事前に避難経路を確認する
▽沿岸部など危険な場所には近づかない-などを挙げている。


 台風8号は9~10日に九州など西日本に接近すると予想される。条件によっては
11日にも関東に接近する可能性があり、東日本の住民も警戒が必要だ。
----------------------------------------------------------------

台風8号
(国際宇宙ステーションの米宇宙飛行士リード・ワイズマン氏撮影の台風8号)


伊勢湾台風と同クラス(!?)とは、ビックリです。


当時とは建築技術も違うとは思いますが、外に出れば危険は同じとなりますので、
自分も外出は控えたいと思います。


※とはいいつつも、11日金曜日は外出の予定が入っております。
安全第一で気をつけたいとおもいます。


奥山



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!




スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード