山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
相続税の増税(平成27年1月~)が間近にせまったなかで、我々税理士業界でも相続分野への関与が重要なテーマとなり、また、相続対策に向けたラストイヤーとなってきているようです。


相続税は、来年1月より、現行の基礎控除:法定相続人の数×1,000万円+5,000万円が、改正後の基礎控除:法定相続人の数×600万円+3,000万円に見直されます。
さらに最高税率は55%に引き上げられます。


このことで、富裕層の相続税負担は大きく増え、改正前は相続税がかからなかった人も相続税の課税対象となりえることが予測されております。(1.5倍くらい)

最新の年間死亡者数や相続税の課税割合、被相続人一人あたりの相続人の数から計算すると、課税対象となる被相続人の数は年間7万5千人、相続税の納税が発生する人の数は18万人にもなりそうと試算されております。


税理士業界では、相続に未関与の事務所も多く、何度も経験を積んだ一部の税理士や大手税理士法人が相続税の案件市場を独占しているのが現状です。


山下事務所では、相続税申告業務は勿論のこと、
今後も相続サポート体制を整え、来る増税に備える所存です。

高澤


PS:平成25年10月29日発行『日経おとなのOFF~相続と葬儀で困らない本』に、山下事務所の山下所長のインタビュー記事が掲載されます。 ご興味のおありの方は、是非、ご覧になってください。詳しくはこちら


相続のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード