山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 消費税法上、課税資産の譲渡等の対価の額とは、対価として収受すべき金銭や金銭以外の物、その他経済的利益の額(ただし、課されるべき消費税額及び地方消費税額に相当する額を含まない額)とされています。
 その金額の一部にゴルフ場利用税や揮発油税などの個別消費税額が含まれている場合は、消費税の課税標準となる対価の額はそれぞれの個別消費税の性格により次のように取り扱われます。(消基通10-1-11)
 例えば、ゴルフプレー代にかかるゴルフ場利用税は課税仕入れを行う者が納税者となるため、支払額からこの金額を差し引いて消費税額を計算することとなります。
また、ガソリン代に含まれる揮発油税ですが、これは製造業者などが納税義務者となるため、支払金額が課税仕入れとなります。
 なお、軽油を購入した販売店が、軽油元売業者の特約業者か特約業者と委託販売契約を締結している販売店でなければ、軽油引取税の特別納税義務者ではありませんので、軽油の購入金額の全額が課税仕入れとなります。
実務上は、レシート等で確認しますので、注意が必要となります。


西村

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!



Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード