山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 国土交通省は10月29日、来年4月からの消費税引上げに伴い、
鉄道やバスの運賃支払いにパスモやスイカなどのICカードを利用している場合には、
1円単位運賃の導入を認めることを公表しました。
自動券売機では1円や5円などの少額硬貨の取扱いなどを考慮して、10円単位の運賃となります。


 ICカードの利用割合は、関西圏の4割に対し首都圏では8割と高いです。
これを反映してか、主に首都圏の鉄道、バス事業者の中には
1円単位運賃の導入を希望しているところがあります。
1円単位運賃が、消費税率の引上げ分をより正確に転嫁することから
運賃改定申請が出た場合の方針を示したもので、
原則、ICカード運賃は、現金運賃と同額かそれより安くするようです。
端数処理は、事業全体として108/105以内の増収を前提に、
鉄道、バスの利用特性を踏まえて現実的に対応するようです。


 現行150円の鉄道運賃を例にとると、
108/105は154円なので、ICカードは154円となります。
ICカード運賃は、現金運賃より高くできないので、
現金運賃は切上げを認め160円とします。
それとともに、定期券などの利用と調整して、
事業全体で108/105以内の増収に収まるようになります。


 バスの場合も鉄道運賃と考え方は同じですが、
バスは現金利用割合が高い一方、定期券運賃による調整の余地が小さいことから、
四捨五入を基本とし、ICカード運賃が現金運賃より高くならないようにします。
150円のバス運賃の場合、現金では154円を10円単位で端数を四捨五入すると
150円になるので、ICカード運賃はこれより高くできないため150円となります。
運賃が200円の場合、108/105は206円なので、
現金では四捨五入すると210円、206円は現金運賃より安いことから
ICカードでは206円となります。

三橋


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!



Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード