山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんばんは

来月、12月2日(月)に平成25年分所得税の予定納税第2期の納期限がやってまいります。

第1期は7月31日(水)でした。


振替納税(口座引落し)の手続きをされている方はご指定した金融機関の預金口座から自動的に納税されます。口座残高にご注意ください。


振替納税手続きは納付書もいらず、自動的に引落されるので残高さえ注意すれば、納付忘れもなく大変便利な手続きですが、引越しなどにより納税地が変わり管轄の税務署が変更となった場合は、従前の振替納税が承継されず、再度、振替納税の届出を提出しなければいけません。


国税庁HP:「振替納税の依頼書」


また、振替納税手続きをやめようとした場合、振替納税廃止の届出が国税庁HPにはなく、調べてみたところ、所定のフォーマットはないようです。


では、振替納税をやめたい場合は、どうするのかというと、

管轄の税務署に、納税者の住所・氏名、所得税・消費税等の振替納税を取りやめしたい旨を記載した文書を作成し提出すれば良いようです。


納税漏れ、管理の上でも楽だからでしょうが、廃止の届出がないとは少し配慮が足りないような気もしますね。



高澤

税金のご相談は、税理士 山下事務所まで!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト

あれ、ルールが変わったんですか?

数年前に同じことをしようとした際に税務署に問い合わせたところ、所得税の振替をしている金融機関の窓口にいって、所定の口座振替停止届に記入・提出した上で、その控えを再び税務署に持って来いと指示されました。

金融機関側で用紙があるから書けばいいといった感じだったのですが、今は不要ということですか。
楽でいいですね。
【2015/11/11 12:05】 URL | 名無し #-[ 編集]

振替納税の取りやめ申出書を大阪国税局が独自に作成しています。
こちらを税務署に提出すればいいようです。
https://www.nta.go.jp/osaka/topics/toriyame/index.htm
【2016/01/31 10:23】 URL | 匿名 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード