山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
11月に入り、来年4月からの消費税増税まで、あと5ヶ月を切りました。
消費税対策のために、9月までにマンションの購入契約などをした方もいらっしゃると思いますが、
今日は来年4月から減税されることが決まっている「印紙税」についてお知らせします。

①「不動産譲渡契約書」及び「建設工事請負契約書」の印紙税
住宅の購入をするときなどに締結する「不動産譲渡契約書」及び「建設工事請負契約書」の印紙税は、現在は本則の税額から25%引きにする措置が行われていますが、平成26年4月1日から平成30年3月31日までの間に作成されるこれらの契約書については、その軽減率が25%から50%に拡大されます。
これにより、たとえば
契約金額が1千万円超~5千万円以下のものは現在の1万5千円から1万円
5千万円超~1億円以下のものは4万5千円から3万円
に減税されます。

②領収書等の印紙税
現在は、記載された受取金額が3万円未満のものが非課税とされていますが、平成26年4月1日以降に作成されるものについては、受取金額が5万円未満のものについては非課税とされることになりました。

消費税の増税に比べると小粒なのは否めませんが、不動産を売る方や、飲食店などの事業者の方には多少の負担軽減となりそうです。

柳下


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談下さい!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード