山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今日から11月。 早いもので今年もあと2ヶ月で終わりです。


これから、年末調整・確定申告という時期の突入します。



今回は確定申告の事について。。。(まだ、早いかと思いますが・・・・)
                                        税務署のチラシより


平成26年1月から、帳簿・帳簿等の保存性どの対象者が拡大されます。

 事業所得等を有する白色申告の方に対する現行の記帳・帳簿等の保存制度について、平成26年1月から対象となる方が拡大されます。
 ※ 現行の記帳・帳簿等の保存制度の対象者は、白色申告の方のうち前々年分あるいは前年分の事業所得等の金  額の合計額が300万円を超える方です。



平成26年1月から記帳・帳簿等保存制度 

 ◎対象となる方
   事業所得、不動産所得又は山林余得を生ずべき業務を行うすべての方です。
   ※ 所得税の申告の必要がない方も、記載・帳簿等の保存制度の対象となります。

 ◎記帳する内容
   売上などの収入金額、仕入やその他の必要経費に関する事項を帳簿に記載します。
   記帳に当たっては、一つ一つの取引ごとではなく日々の合計金額のみをまとめて記載するなど、簡易な方法  で記載してもよいことになっています。

 ◎帳簿等に保存
   収入金額や必要経費を記載した帳簿のほか、取引に伴って作成した帳簿や受け取った請求書・領収書などの  書類を保存する必要があります。


   【帳簿書類の保存期間】

           保存が必要なもの                 保存期間

    帳簿   収入金額や必要経費を記載した帳簿(法定帳簿)     7年
          業務に関して作成した上記以外の帳簿(任意帳簿)     5年

    
    書類   決算に関して作成した棚卸表その他の書類         5年
          業務に関して作成し、又は受領した請求書、          5年
          納品書、送り状、領収書などの書類



  長谷川



税金のご相談は、税理士 山下事務所まで!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!


  
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード