山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。

最近、朝晩が少し肌寒く感じ、これからは紅葉が深くなって

くる季節となりました。

今回は、納税通信より消費税の95%ルールについての記事を

ご紹介します。


 消費税の95%ルールの改正で、仕入税額控除を原則課税の

個別対応方式で計算することになる会社も出てきていると思います。
 
これまでは課税売上割合が95%以上であれば仕入れにかかる

消費税が全額控除されましたので、控除できなかった消費税の

処理方法のことはあまり関係ありませんでしたが、この改正に

よって、控除できない消費税(控除対象外消費税等)の処理方法

がにわかに身近なものとなってきました。
 
控除対象外消費税等は、資産に係るものと経費に係るもので

次のように取り扱われます。

①資産に係るもの

  課税売上割合が80%以上のもの、一の資産に係るものの金額が20万円未満のもの、棚卸資産に係るものは

 損金経理を要件に損金算入。課税売上割合が80%未満で一の資産(棚卸資産は除く)に係るものの金額が

 20万円以上のものは5年で均等償却(初年度の償却限度額は2分の1)で損金経理を要件に損金算入。


②経費に係るもの

  損金算入、ただし交際費等に係るものは損金不算入の適用あり。


税金のご相談は、税理士 山下事務所まで!


佐藤
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード