山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
給料をもらう人は、ほとんどの場合所得税を源泉徴収されます。
このことは常識だと思いますが、給料以外の報酬や料金を受け取る人も、場合によって所得税を源泉徴収されます。
今日はそれについて書いてみます。

源泉徴収される報酬・料金は大きく分けて、以下の8種類です。

イ 原稿料や講演料など
ロ 弁護士、公認会計士、司法書士など、特定の資格を持つ人に支払う報酬・料金
ハ 社会保険から支払われる診療報酬
ニ プロスポーツ選手、モデルや外交員などに支払う報酬・料金
ホ 芸能人に支払う報酬・料金
ヘ バー、キャバレーなどに勤めるホステスなどに支払う報酬・料金
ト プロ野球選手の契約金等
チ 広告宣伝のための賞金や馬主に支払う競馬の賞金

これらの報酬・料金を支払う人は、原則として支払金額(消費税抜き)の10.21%(以前は10%でしたが、今年から復興特別所得税が加算されました)を源泉徴収して支払わなければなりません。

ただし、報酬の種類によっては、一定の金額を差し引いた残額に税率を掛けて計算することになります。
一定の金額は、例えば以下の通りです。

司法書士・土地家屋調査士等 10,000円  
プロボクサー  50,000円  
外交員・集金人・電力料金の検針人 120,000円  
広告宣伝のための賞金 500,000円
馬主の賞金  賞金の20%+600,000円
ホステス等 1日5,000円(日数は営業日数ではなく在籍日数になります)  
診療報酬  月額200,000円

なかなかややこしいですが、プロボクサーは5万円控除されるのに、プロレスラーは引かれないのはどうして?など、いろいろ興味深いところのある規定ではあります。

柳下

所得税のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード