山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。


今日は、出向元が負担する出向従業員の旅費等の消費税区分について書きたいと思います。


出向元企業が出向先企業に対して、出向している従業員に係る給与・社会保険料・定期代・社宅代等に相当する給
与負担金を支払った場合には、出向元企業では、給与負担金相当の費用が計上され、出向先企業では給与負担金相当の収入が計上されることになります。


出向先企業が出向元企業から収受する通勤費・社会保険料及び社宅費用等については、出向先企業が出向元企業に対する資産の譲渡等の対価として受けるものではなく、出向先企業が支出した費用相当額を出向元企業において負担するものであり、いわゆる費用補填として授受される金銭であることから、資産の譲渡等の対価に該当せず、出向先企業の課税売上げにも出向元企業の課税仕入れにも該当しないことになります。


よって、これらの費用補填の金額は出向先企業の課税売上割合の分母及び分子のいずれの金額にも算入する必要はなく、出向元企業の仕入税額控除の対象にもならないことになります。



栗原
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード