山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 印紙税は、原則として、課税文書の作成者が課税文書に課されるべき印紙税相当額の収入印紙を貼り付ける方法により納付します。
 
 この課税文書とは、次の3つの全てに該当する文書のことを指します。
1.印紙税法別表第一に掲名されている文書により証明されるべき事項が記載されていること。 
2.当事者の間において課税事項を証明する目的で作成された文書であること。
3.印紙税を課税しないこととされている非課税文書でないこと。
 
 課税文書に該当するか否かは、文書の名称、呼称や記載されている文言により形式的に行うのではなく、実質的な意味で考えていくことになります。
 
 また、印紙税額は、課税文書に記載されている金額に応じて課税されます。
 なお、課税文書の記載金額のうち、消費税額等の金額が明らかであれば、印紙税の課税対象額は、税抜価格で判断することができます。
 
 収入印紙を貼り忘れや、収入印紙を貼っていても納付すべき印紙税の額よりも少ない額の収入印紙しか貼っていないときには、貼らなかったり不足したりしている印紙税額の1.1倍または3倍に相当する額の過怠税が課されるうえに、その過怠税は所得税法上の必要経費や法人税法上の損金にはなりません。
 
 収入印紙の貼り忘れや、金額不足には十分お気をつけください。


 風間


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!
 
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード