山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんばんは。


今回は、住宅ローンについての記事をご紹介します。


########  ########  ########  #######


変動金利型住宅ローンには金利上昇のリスクがつきまとう。一方の固定金利型


ローンは上昇時のリスクはないものの、金利が下がったときも高い利息のまま


返済し続けなければならない。ローンを組むときに最善の選択をしたとしても、


5年、10年も経過するとその人にとって最善のローンではなくなることもある。


そういうときには、現在のローンよりも条件の良い有利なローンに切り替える


ことで、利息を下げたり、返済期間をより長く、あるいは短くしたりする。


 住宅ローンの借り換えで注意すべきは、最初のローンで住宅借入等特別控除


(住宅ローン控除)を受けていた場合、借り換えることで控除が適用されなく


なるということだ。


 住宅ローン控除とは、住宅の新築や購入などに必要な資金を新規で借り入れる際、


一定の要件を満たしていれば所得税や住民税を控除できるというもの。借り換えは、

「新規」での借り入れとみなされず、控除の対象外となる。


 ただし、新しい住宅ローンの返済期間が10年以上ある場合には控除の対象になる。


例えば、返済期間20年のローンを亜A銀行で組んで8年目にB銀行に切り替えた


とする。その際、返済期間を短縮することで利息を減らそうと、A銀行のローンでは


残り12年のところ、B銀行では9年で完済するローンを組むことにした。この場合、


返済期間10年以上の要件を満たしていないので住宅ローン控除は適用されない。


B銀行で10年で完済するローンを組むのであれば控除の対象となる。また、借り


換えたローンが控除の対象になっても、控除の年数は居住し始めた年から一定期間


なので、当然ながら借り換えで控除期間が延長されるわけではない。


###   ###   ###   ###   ###   ###   ###


税金のご相談は、税理士 山下事務所まで!




さとう







  
スポンサーサイト
信じられない事が起きた
9J344151
大大大ニュース!
元AK○の
あの娘と出会えちまった…
http://54KE7785.akb-sokuho.com/54KE7785/
【2012/11/15 15:29】 URL | 芸能通!? #rFxMBV.6[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード