山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
そろそろジャケットだけでは、
朝夜を乗りきられない季節となりました。


冬の足音が聞こえてくると同時に、
山下事務所の人間には、もうひとつの忍び寄る足跡が聞こえます。


そうです、個人の所得税の総決算とも
言える『年末調整』と『確定申告』の時期の訪れです。


個人の税金である所得税で累進課税について、
たまに質問を受ける内容をご紹介したいと思います。


所得税の累進課税とは、所得が大きくなれば、
それに比例して、税負担額も大きくなる制度です。


『累進課税で所得に連動して税率が上がるのであれば、
税率が上がる境目の下に収まるようにすることで、
節税になるんじゃないですか?』


するどい質問です。


所得340万円の人であれば、20%のゾーンになりますが、
所得330万円の人であれば、10%が適用されるという考えです。


10万円の所得の差で、税率が倍も違うとなると、
たしかに納得感が薄くなります。


■ 所得税の速算表
所得税


でも、税制を考えた人は、不公平感がない仕組みにしました。


それは、「所得税の速算表」の右側をご覧下さい。
(「控除額」という欄が設けられています)


所得金額に税率をかけて、その後に控除額を差し引きます。
この控除額を差し引くことで、195万以下に相当する金額は5%、
330万以下に相当する金額は10%となるように調整されます。


これにより、いくらの所得があっても、
少ない税率から順番に適用されるようになっています。


したがいまして、山下事務所のお客様は、
気兼ねなくどんどん所得を上げて、会社又は家族の発展に
まい進していただければと思います。


奥山


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

スポンサーサイト

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード