山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。

今回の気になる記事は改正労働契約法です。


////////////////////////////////


 ― 「無期限雇用」処遇は?

 
   正社員扱いとは限らず  ―


有期の労働契約を何度も更新して働く人が増えている。


そうした人が安心して働き続けられるようにしたのが、


今月成立した改正労働契約法の基本趣旨だ。5年を超えて


働く人が望んだ場合、無期限雇用に切り替えるよう企業


などに義務付けた。契約を転換した人の処遇はどう変わるのか。


ーーパートなどを無期限雇用に切り替えると正社員になる?


「そうとは限らない。改正労働契約法が企業などに義務付けて


いるのは『無期限の雇用に転換する』ことだ。給与などの待遇を


すべて当該企業の正社員と同じにすることは求めていない」


-- なぜ正社員扱いではないのか?


「有期契約で働くパートなどは就業できる場所や地域が


限られることもある。こうした制約が原則ない正社員と


待遇をすべて一律で同じにはできないというケースは多い。


もちろん無期限雇用に切り替える時に労使が個別に


合意して正社員とすることは可能だ」


--無期限雇用に切り替える義務を回避するため、短期で契約を打ち切る


例が増えるのでは?


「労使で合意すれば5年を超えないよう契約を短くする


ことはできる。ただ、改正法は勤続年数にかかわらず、


有期で働く人と無期で働く正社員などと労働条件に


不合理な差をつけることを禁じている」「雇い止め(企業など


の有期契約の更新拒否)も一定の場合は認めないことも


盛り込んだ。無期限雇用を無理に避けるためだけの人事策を


繰り返すことは、使用者側にも利点は乏しいはずだ」 



*********************************



そろそろ衣替えのタイミングだと思うのですが・・・





さとう

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード