山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。暑い日々が続いておりますね。

お体ご自愛ください。


さて、夏バテ気味の今日は、税金Q&Aを紹介したいと思います。



Q.社員を役員として子会社へ出向させた場合の子会社が負担する給与負担金の取扱いはどうなりますか?



A.法人税の取扱いでは、法人の使用人が他の法人に出向した場合において、その出向した使用人に対する給与を出向法人が支給することとしているため、出向先法人が自己の負担すべき給与(退職給与を除く)に相当する金額(給与負担金)を出向元法人に支出したときは、その給与負担金の額は、出向先法人におけるその出向者に対する給与として取り扱われることとなっています。


ただし、出向者が出向先法人において役員となっている場合において、次のいずれにも該当するときは、出向先法人が支出するその役員に係る給与負担金の支出を出向先法人における当該役員に対する給与の支給として、役員給与の損金不算入の規定が適用されることになっています。


1.その役員に係る給与負担金の額につきその役員に対する給与として出向先法人の株主総会、社員総会またはこれらに準ずるものの決議がされていること


2.出向契約等において当該出向者に係る出向期間及び給与負担金の額があらかじめ定められていること


従って、この給与負担金が定期同額給与、事前確定届出給与、利益連動給与に該当すれば損金の額に算入されることになります。



高澤
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード