山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
日本という国を海外の地図ではどのように表記されているか、
ご存知でしょうか。


答えは、『Japan』です。


当たり前と思われるかもしれません。
『日本』は、英語で『Japan』です。


では、お隣の韓国はいかがでしょうか。


英語表記では、『Korea』と呼ばれていますが、
正式名称を見ると、『Republic of Korea』
あたまに、『Republic(共和国)』という国号がついています。


では、アメリカはいかがでしょうか。
『United States of America』
つまり『United States(連邦共和国)』です。


ところで、戦前の日本はというと、頭に国号が付いていました。
『Empire of Japan』、つまり、『Empire(帝国)』です。


『帝国』とは、一つの国家が軍事力を背景にした軍事統合国家を言います。
ヨーロッパには、巨大な『ローマ帝国』という帝国もありました。


日本は、戦争に降伏した後に、
大日本帝国憲法が改正されて、新たに日本国憲法として再スタートを切りましたが、
国号については、『帝国』を取って、『Japan』のまま現在に至っています。


逆にいえば、国号がないからこそ、
それぞれが自分の思うことを社会に反映させることができるのかもしれません。


その反面、今の日本は国民が世代によって価値観がバラバラで、
合理化さえすれば、なんでもOKというような風潮も感じられます。


国家としてのあり方を表記した方がよいのでしょうか。
それとも、このままの方がよいのでしょうか。


みなさまは、どのように感じられますでしょうか。


奥山

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【国号】

日本という国を海外の地図ではどのように表記されているか、ご存知でしょうか。答えは、『Japan』です。当たり前と思われるかもしれません。『日本』は、英語で『Japan』です。では、 まとめwoネタ速neo【2012/07/09 17:35】

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード