山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
飯島です。
今日はまたもや最近読んだ本の紹介です。


司馬遼太郎作「人斬り以蔵」です。


この作品は表題を含む八編からなる短編集です。


幕末に生きた岡田以蔵という人物の短い生涯について書かれています。
2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で佐藤健が演じていたそうですね。


司馬さんの描き方は、どうしようもなく惨めで哀れな人物として描かれています。
でもわりと創作の部分が多いらしいので、実際のイメージとは結構違っているらしいです。
でも大河の佐藤健じゃかっこよすぎるのでは・・・と思いますが。


歴史小説を愉しむうえで気を付けなければならないのは、「小説」であるからにはある程度フィクションであるという認識を持つことでしょう。
こと好きな作家が書いている事は、うっかりすると全部事実(史実)と勘違いしてしまいそうになります。
でもあくまでも「小説」なのですから。


表題以外で気になった短編は、「鬼謀の人」という章でした。
これもまた幕末に生きた大村益次郎という人物についてのものです。
正直、日本史の授業でちらっと聞いたことあったかな?という程度の認識の人物でした。
しかし読んでみると、幕末期における随一の天才軍師というように描かれていて面白かったです。


次回はその大村益次郎について書きたいと思います。


司馬遼太郎の幕末ものコンプリートまではまだ何年もかかりそうです。








スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【人斬り以蔵】

飯島です。今日はまたもや最近読んだ本の紹介です。司馬遼太郎作「人斬り以蔵」です。この作品は表題を含む八編からなる短編集です。幕末に生きた岡田以蔵という人物の短い生涯について書かれています。2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で佐藤健が演じていたそうですね。司馬... まとめwoネタ速neo【2012/05/12 09:04】

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード