山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
一日の1/3ほどを占める睡眠時間は重要です。

もちろん、健康のためになることを考えれば、できうる限り規則正しく過ごしたいものです。しかし、実際には仕事が忙しかったり、飲み会などもあります。そこで、今回は、忙しくても習慣づけできる心がけを紹介したいと思います。

■その1:寝返りは良い睡眠の基本

寝返りができる楽な姿勢で寝ること。寝返りは体液や体温調節を担う作業で、たくさん寝返りを打つことで不調から解放されます。充分睡眠をとっているのに疲れがとれないと感じるなら、寝返りがうまくできていない可能性があります。長時間の睡眠が良い睡眠とは限らないのです。筋肉が硬直し、ハリや凝りの原因になるそうです。

■その2:枕選びは重要ポイント

その1とも関連しますが、体に合った枕で寝ることが大切です。合った枕でないと、寝返りもできません。寝相が悪いのは枕が合っていない証拠みたいです。リラックスできるおすすめは『塩まくら』で、塩そのものを不織布などで包んでいるもの、ラベンダーなどが混ざっているものなど、さまざまあるそうです。

塩は頭を冷やし、神経の働きを正常にするので、頭寒足熱が睡眠には大事です。塩まくらで寝ると、スーッと優しい冷たさが頭に伝わり、心地よい眠りを誘います。薄めの枕なので、低すぎて合わなければ、普通の枕の上に敷けばよいとのことでした。

■その3:体を締め付けない楽な格好

体の緊張をほぐすことも、良い眠りを誘うには大切なことです。本当は裸で寝るのが気持ちよいぐらいですが、季節の変わり目に風邪などひいても困ります。

シルク製は良いといいますが、あまり馴染みがなく抵抗があります。そこで、綿のバスローブがおすすめみたいで、体を締め付けず、適度な心地よさで、ゆったりとした、眠りを誘うそうです。


まずは、自分の生活習慣に合わせた、無理のない良質な睡眠方法を探し、取り入れてみてはいかがでしょうか。


西村




スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード