山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
若干ショッキングなタイトルですが、これはアメリカの話です。

12日にロイター通信が報じたところによると、米国医師会雑誌(JAMA)に掲載された研究で、同国の確定申告の締め切り日に交通死亡事故が増加することが明らかになったとのことです。
今年の米国の確定申告期限は4月17日のため、今の時期にこの記事が出たようです。

研究を発表したカナダ・トロント大学のドナルド・レデルマイヤー博士らは、米運輸省道路交通安全局による1980―2009年の統計から、確定申告の締め切り日に発生した事故件数と、締め切り日から1週間前後する日の事故件数を調べたところ、締め切り日には事故による死者数が6%増加したことが分かったそうです。

レデルマイヤー博士らは死亡事故が増加する原因として、締め切り日に対するストレスのほか、睡眠不足や注意力の欠如などを挙げ、また、典型的な犠牲者は「地方で」運転する若い男性だとし、「過去数十年で、死亡事故は増加傾向にある」と指摘しているとのことです。

日本と違い、米国には年末調整という制度がないうえ、利子収入などの分離課税もないため、収入のあるほとんどすべての人が確定申告をすることになるようです。
日本で統計を取ったらどうなるのでしょうか?
ちょっと怖くてあまり考えたくないですが、一般サラリーマンは確定申告しないので、3月15日に締め切り日に対するストレス、睡眠不足や注意力の欠如を抱えている人の割合が全国的に急上昇することはないと思います。

税理士業界ではもしかすると別かもしれません(苦笑)。他の会計事務所では非常に苦しいスケジュールをこなして確定申告時期を乗り切るところもあると聞いています。山下事務所は大丈夫ですが・・・。
来月は3月決算法人の申告ということで繁忙期となりますが、睡眠不足を招かないよう上手に工夫して乗り切りたいですね。

柳下

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード