山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
毎日暖かくて過ごしやすいですね。
桜も今週末が満開?かも知れませんね^^


今日の朝もテレビでやっておりましたが、民主党の税制調査会は29日深夜、社会保障と税の一体改革に伴う消費税率の引き上げについて、 「2014年4月に8%、2015年10月に10%とする」ことで決着しました。
その消費税の引き上げ(増税)で家計の負担がどう変わるか?気になるところだと思います。
そんな記事がありまいたのでご紹介したいと思います。


消費税の増税によって、私たちの家計にはどの程度の影響があるのでしょう?

第一生命経済研究所が2010年に発表したマクロ経済分析レポートを参考にして、今回の消費税引き上げが与える家計への影響について調査しました。

【年収別世帯あたりの消費税負担額】

年収消費税支出消費税5%消費税8%消費税10%負担額増
平均380.619.030.438.119.0
~250275.013.822.027.513.8
250~300236.011.818.923.611.8
300~350254.912.720.425.512.7
350~400283.214.723.529.314.7
400~450308.015.424.630.815.4
450~500306.915.324.630.715.3
500~550306.515.324.530.715.3
550~600344.217.227.534.417.2
600~650363.318.229.136.318.2
650~700395.919.831.739.619.8
700~750414.720.733.241.520.7
750~800410.020.532.841.020.5
800~900434.821.734.843.521.7
900~1,000523.926.241.952.426.2
1,000~1,250501.025.040.150.125.0
1,250~1,500591.029.647.359.129.6
1500~619.431.049.661.931.0
                                                   (単位:万円)

右列の負担増額は、消費税が5%から10%に引き上げられた時に増える負担金額(年間)を示しています。
数字が細かくて少しわかりにくいとは思いますが、簡単に言うと、消費税が5%から10%に引き上げられることによって、
 月20万円~30万円消費している家庭では、 月の負担額が1万円~1万5千円増えるということです。

消費税が増税することによって家庭の負担は大きくなるかもしれません。
色々考えないといけないかもしれないですね。。


長谷川


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード