山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
あまりにもネタが無かったため、全くプライベートなことを書きます。
今日は所員の土田と一緒に、私がお世話になった先輩Mの引越しを手伝ってきました。
板橋から蒲田という、東京縦断コースです。

AM 10:00
しまった、寝坊した!
板橋の先輩Mの家まで爆走します。
土田の「遅刻だぞ!!」という怒声が聞こえてくるようです。

CA27E7YL.jpg


AM 10:30
何とか到着。
すでに土田がレンタルしてきた業務用ハイエースには冷蔵庫・洗濯機などが積みこまれています。
急いで作業に参加します。

AM 11:30
思いのほか効率良く作業は進み、荷物の積み込みは完了。
私の車もレンタカーも荷物で満杯です。
これから蒲田に向け環七をドライブです。

PM 0:30
一時間ほどで蒲田に到着。
住宅街の中の新居に、荷降ろしです。
スムーズに作業は進みます。

PM 2:00
荷降ろしはほぼ終了したので、先にレンタカーを返却することにしました。
これまでの作業が予想以上にスムーズだったため、内心で油断していたのかもしれません。
しかしこの後、私と土田の余裕な気持ちはあっという間に吹き飛ぶことになります。

レンタカーの返却先はJR蒲田駅の西口ロータリー。
ナビによれば所要時間ほんの数分です。私の車が先導します。

しかし、いざ向かってみると、
とにかく道が分からない!
ナビを使いながらも道に迷う、というどうしようも無い状態です。
まったく、土地勘が無いということは恐ろしいことです。

挙句の果てに、昼間進入禁止の商店街に迷い込む始末。
進入禁止の標識を目前にし、コンマ数秒の葛藤の後、バックすることを決意。

心の中で「土田さん、スンマセン!」と叫びながらギヤをバックに入れ、そのまま50mほど鬼のようなバック走行!
商店街を歩く人々の視線が痛い。

私は自分の車のためまだマシでしたが、土田は慣れないレンタカーであったため大変冷や汗をかいてバック走行をしていたようです。重ね重ねスミマセンでした。

PM 3:00
なんとかレンタカーを返却し、先輩Mの新居へ帰ります。
帰りは5分もかかりません。狭いエリアを小一時間もさまよっていたようです。
家具の取り付け等も一段落ついたようなので、遅めの昼飯を求めて蒲田の町を歩きます。

PM 4:00
空腹を満たし、新居に帰宅しました。
そろそろ帰ろうかという雰囲気の中、またもやトラブルが。
エアコンから全く温風が出ない。

PM 5:00
三人であーでもないこーでもないを繰り返した結果、結局エアコンは動きません。
私と土田は「あとは不動産屋に頼め!」という非情な判断のもと、帰路につくことになりました。

帰りの車内での反省の会話
「商店街の中で、先頭の車のバックライトに目を疑った」
「有名な蒲田の羽根付き餃子を食べ損なったのが何より残念」
「一方通行多過ぎ」
「今日の作業でバックが一番しんどかった」
「腰が痛い」

お疲れ様でした。

 飯島
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード