山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。

事務所では、確定申告業務がスタートされ、みな勇ましい顔になっている気がする今日この頃です。



さて、毎年1月下旬頃までに、厚生年金・国民年金などの公的年金を受給している者に、公的年金等の源泉徴収票が送付されているかと思います。


今回(平成23年度分の確定申告)から、公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、それ以外の所得金額が20万円以下である者は、確定申告が不要になりました。


そのため、例えば源泉徴収税額より実際に納付すべき金額が多かったとしても、公的年金等の申告不要要件に該当すれば、確定申告をして不足税額を納める必要はなく、税金が還付されるようであれば、還付のために確定申告をすれば良いわけです。


<申告不要要件>

・公的年金等の収入金額 400万円以下

・それ以外の所得金額が20万円未満


上記の2点を満たす場合



給与所得や不動産所得などが、20万円を超える場合は、申告するという事ですね。



私どもの事務所を通じて確定申告をご依頼される場合、
公的年金等の源泉徴収票がある方は、ご提出の程、よろしくお願い致します。



高澤
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード