山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
ローマ人は、なぜあそこまで帝国を大きくすることができたのでしょうか。


前回、他民族を奴隷とするのではなく、寛容(クレメンティア)こそが、
その大きな一つであると書きました。


でも、寛容になる以前に、逆に戦争に負けてしまっては、
元も子もありません。


ローマが戦争に強かった理由。


それは、北ヨーロッパ人と比べて体格に劣る彼らが、
組織力の力であったり、用いる戦術を発揮するための前提となる強みがありました。


それは、兵站能力です。


つまり、戦争を続けるためには、物資(食料)の確保することにより、
相手よりも長く戦線を戦うことが出来ますし、強大な敵と対峙しても、
戦意を維持することができます。
(この兵站がしっかりしていないと、調達は民間人からの略奪に頼ることに
なり、戦後の長期的な統治が困難になります)


始皇帝で有名な秦を打ち倒した項羽は、戦争ではもっぱら負け知らずでしたが、
兵站を維持するために略奪を多用して、最後は孤立していってしまいます。
(逆に項羽に打ち勝つことになる劉邦は、戦争には弱かったですが、
項羽と対照的に軍勢を増やしていきます。晩年、劉邦が家臣に勲功功賞する際に、
壮年の頃より付き従って軍功をたてた「はんかい」が一番の褒美をもらうものかと
誰もが思ってきたときに、「しょうか」という物流を取り仕切っていた人間を
第一の功にしています)


カルタゴのハンニバルという将軍にイタリア国内を蹂躙されたときも、
ローマは戦争には度々負けますが、持久戦に持ち込むことで撃退してます。


戦争を経営に置き換えると、物流は企業を動かす資金であるのかとも思えます。


山下事務所も辰年を迎えるに当って、飛躍される皆様を資金繰りのよきパートナーとして、
お役立ちできるように、社外ブレーンとしての責務を果たしていきたいと考えています。


今年もよろしく、お願いいたします!


奥山
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード