山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今日の産経新聞の記事によると、

東京国税局は14日、所得税法違反事件で裁判所から発付された捜索令状1通を紛失したと発表しました。同局査察部の総括主査が、シュレッダーで誤破棄した可能性が高いとのことです。

この総括主査は同行査察官に確認させたうえ、令状をカバンに入れて退庁したはずが、捜索を行う東京都内のビルに到着後、紛失に気づいたそうです。

総括主査が令状をカバンに入れる直前、自身で関係資料の確認を行った際、誤って令状が机に落ちたままとなり、他の書類とともにシュレッダーで廃棄処分したとみられるとのことで、捜索先は2つの屋号を持つビルの1室で2通の令状発付を受けていたため、捜索自体に支障はなかったそうです。

もし屋号が1つしかない捜索先だったらどうなっていたのでしょうか?
査察に来たけれども令状を提示できず後日改めて査察する、では捜索先に証拠隠滅の時間を与えてしまい、査察にならなくなっていたでしょう。

ただお客様情報の管理は税理士事務所でも極めて重要なので、笑いのネタにするだけでなく他山の石とすることも必要だと思いました。

柳下
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード