山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
 おはようございます。
まだまだ寒い日が続く毎日でロシアでは氷点下50度という深刻な
寒さで電力不足の問題も出てきているようですが、日本も人事では
ない気がします。

 さて今回は、先日発表されました平成18年の税制改正の中から
会社の社長様や経理の担当者に関心のあるであろう交際費につて
かかせていただきます。改正では、一人当り5,000円以下
で役員の間の飲食等を除く飲食費については、税務上の交際費から除外する
旨の改正が行われることとなりました。

 従って、平成18年4月1日からは、飲食費について一人当り5,000円という金額が交際費から除外できる費用か否かの分岐点となり、一人当り5,000円以下であればその飲食費は税務上の交際費から除外できるが、一人当り5,000円を超えた飲食費については、その内容により交際費として税務上の損金不算入額計算等の計算を行うか、それとも会議費等として損金処理できるか否かを判断する必要が出てきます。
 
 そこで、今後は、飲食代については税務調査で否認を受けない為に、その飲食の席にいた人の人数だけを記録しておくだけではなく、出席していた者の名前や肩書き等を明らかにしておくことがより重要になってくると考えられる。多忙な時に、一日に2ヶ所、3ヶ所で飲食による接待、打ち合わせ等をするような場合も、その相手先、人物を明らかにし、スケジュールを記録・管理しておくことが必要となります。

佐藤
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード