山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
「赤字会社には調査が入りにくいよ」というようなお話を聞くことがあります。赤字でも消費税は課税されますし、印紙税など利益の関係のない税金もあります。
消費税導入前よりは入りにくいということはないように思いますが本当なのでしょうか。こんな記事があったのでご紹介します。


~~~


赤字法人には法人税こそかからないが、消費税や印紙税、不動産取得税、固定資産税などは普通にかかってくるので、赤字法人への税務調査はこれらの処理がきちんと行われているかを確認することが表向きの目的だが、実は国税当局にとって「隠れ黒字」を探る意味が大きい。
赤字法人の中には実際は黒字であるにもかかわらず、節税対策としてあえて赤字にする工夫をしている“偽装赤字法人”が少なくないからだ。


~~~


なるほどですね。
法人税の影響のない税金での調査がメインと思っていましたが、隠れ黒字法人にも着目しているのですね。
当たり前のことですが、赤字だからといって調査が来ないというわけではないですね。
ではどのくらいの赤字法人が調査されているのでしょうか。
次回書きたいと思います。


原田 亮
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード