山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
今回は、年金所得に関する税制改正について書きたいと思います。

平成23年分以後の所得税について、年金所得者で一定の要件を満たす人については、確定申告をしたくてもよくなりました。

確定申告不要になる人は、以下の要件を満たす人です。


① 公的年金等に係る雑所得を有する居住者

② その年中の公的年金等の収入金額が400万円以下

③ 公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下

つまり、年金の年間受け取る収入金額が400万円以下で、年金の収入以外の所得の金額が20万円以下であれば、確定申告しなくてもよくなるということです。

従前は、給与所得者については同じように確定申告不要の規定があったのですが、年金所得者の申告手続きを簡素化する目的から、今回の改正が成立しました。

年金しか所得がない方については、何か資産や物件を売却したり、保険金が多く入ってきたりということがなければ、確定申告する機会は少なくなるのではと思います。


栗原
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード